アニメ『ウマ娘プリティダービー』感想。

最近『ウマ娘プリティーダービー』という、
競馬の競争馬たちが擬人化された姿でターフを走るゲームと、そこから派生したアニメが流行っているのは知っていました🏇

ある日電車に乗っていたときに、何気なくアニメの有馬記念回のまとめ動画を見て、あらすじなど何も知らないのに涙しそうになりました。

そこから2期のアニメを見て、今は1期のアニメを見ている途中です。
見られた方はどちらがお好きでしたか? 私は今のところ2期です😁

それにしても、ウマ娘でも駅伝でも人の走る姿というのはなぜ、あそこまで見る人の心を揺さぶるのでしょうか。
それはきっと、スタートからゴールまでがまるで人生の縮図のように感じられるからでしょう🏃‍♀️
みんながそれぞれの人生を彼ら、彼女らに重ねて、固唾を飲んで見守っているんですよね。

今回のアイキャッチイラストにはトウカイテイオーを描きました😊
トウカイテイオーは3度の骨折に悩まされながらも1年の休養を経て、有馬記念で並みいる名馬達を抑えて1着になった馬(の擬人化絵)です。

ウマ娘は元になった馬の成績や経歴に忠実に創られています。
まるまる1年休養した後G1レースを制したのは、後にも先にもトウカイテイオーだけだとか。
何度も諦めそうになりながらも果敢に挑む姿に感動しました🥰

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA